好きなことを好きなように書くブログ。最近は専らトリックスターの話。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しております。
もしよければポチっとお願いします!

トリスタ・攻略ブログ

どうもこんにちは!哉夜です。

気付けば前回の更新からまた1ヶ月が経とうとしていますね…。
感覚的にはこまめに更新してる方だと思っていたのですが……まさかの月一更新…。

でも書くことがなi

げふん。



さて、今回は以前からこっそりと育てていた牛がついに転職可能レベルとなったので、
そのことについて書こうと思います。


これがその牛。

シルバークr…げふんげふん

その名も +銀鴉+

痛いとか知りません聞こえません


この名前は、サブのミオさんと違い、かなり安直な由来だったりします。

私が好きなライトノベルの中にアクセル・ワールドという川原礫さん著の作品があるのですが、
その主人公の別名(というかアバターの名前なんだけど詳しくはググってください)
シルバー・クロウと言うのです。

今回は、それを漢字に起こしただけなんですw


なぜキャラクターの名前をそのまま使おうと思ったのか?ということについては、
「何でもいいから一度キャラクターの名前を使ってみたかったんだ!」という動機だったりします。

痛いとか知りません聞こえませn



じゃあなぜ牛を作ろうとしたのか?…この質問の答えは皆さん分かっておられるのではないでしょうか。
そうです、混沌の塔に登りたいからです。

メインの斗焔でもある程度は登れるのですが、ソロだとどう頑張っても36階のボスまでが限界なので(モンクエを除いて)、
それならば自分で牛を作ってソロでいけるように頑張ろう、と思い立ったのです。

あと、斗焔で塔に登ったときに色々と助けて下さった牛さんに憧れたから、というのもあったり。



敵をすぱすぱと斬り倒していく牛さんは、とても格好よかった。
だから、そうできるように私も牛さんを作ろう!ということに考えたのです。



そうと思い立ったが吉日、急いでメイン垢に牛(銀鴉)を作成し、
斗焔でドロップクエ品を集めて、牛でクエ補正に頼りつつ掘り品を集め、
NPCにクエ品を渡してこなしていくという作業を繰り返した結果――


ベースは140まで上がったのに、TMが20ほど足りませんでした。
要するにベースが140まであるのに対し、TMが100ちょっとしかなかったわけです。


原因はすぐに分かりました。
クエストをこなしてベースを上げるのに必死で、モンクエを全くと言っていいほどやってなかったわけです。
そりゃあTMも上がらないわけだ。



そこで、ギルメンさんに協力してもらってPTクエをやったり、
各地のロビンさん提供のモンクエをこなしたりした結果、
何とかTMLvも転職可能なレベルに達しました。


モンクエの重要さを痛感した一時でした。TMって大切だね!




ハルコンを用意したり、羅針盤作りに必要なアイテムを集め終えて
さぁ、これで転職ができる……と思ったらまたまた問題が


転職の際にする16連続モンクエが、想像以上にきつくて…。

ダメージが多すぎて、エリクサーを持てるだけ大量に持っていっても、1回戦うだけで殆ど残らない。
酷い時には回復が追いつかないまま死んだりも…。

フルボッコにされる牛君の図


これも原因はすぐに分かりました。なぜすぐにやられてしまうのか?

それは敵の魔法が魔法が思いの外きついから。

銀鴉は4114所持微振りで作ったので、魔法防御がかなり低いんです。
なので、囲まれて一斉に魔法を打たれたりすれば、あっという間に死んでしまう…。


自分が普段使っている魔法に自分自身が苦しめられるとは思ってもなかったわけで…。
(まさに飼い犬に手を食いちぎられた気分)


という話をギルメンの牛さんにしたのですが、やはり牛さんから見れば魔法はかなり怖いみたいです。
私も今痛感しました。魔法怖い。


というわけで予想以上に四苦八苦したモンクエですが、
wikiのブレイクダウンを使えと言うアドバイスと、
ギルメンさんの「バーサークで攻撃」というアドバイスを組み合わせて戦った結果、
ずたぼろではありますが、何とかモンクエを終了させることができました。




そして。


待望の転職

隠し切れないオーラ(




ついに、ついに待望の二次転職!
一番眩しい時に撮ってしまったようで肝心の牛が写ってません。ナンテコッタイ/(^o^)\




3度目の2次転職公式晒し


公式晒しにも遭いました。まぁお約束だもんね!



その後、持っていたヘアカラー引換券で牛のヘアカラーを変更し、
トレードマーク になったらいいのにな の眼鏡をかけさせて。

アフター!

うん、結構いいんじゃないだろうか!
銀鴉なので髪は銀色にしてみました。安直とか言わない





というわけで。いかがでしたでしょうか。
どうせなら作成当初から「牛育成日記」として書き綴っておけばよかった!という後悔に襲われつつ、
いかに二次転職のモンクエが大変かということを書いてみたのですが…。

どうせなら各階ごとの攻略とか書けばよかったかな。
でもそれは不可能である、だって覚えてないから


さてさて、覚醒とEPクエをこなして220まであげなくては。
220になったら使いたい装備とかあるのでw






この銀鴉がつけている青い眼鏡ですが、実は引退する龍さんから貰ったものなのです。
私が色々とお世話になった方です。

引退すると知ったときは、とても驚きました。
知り合いが引退するのは初めての経験ですから、驚かないわけがないのですが。

正直に言うと、辞めてほしくなかったという気持ちがなかったわけではありません。
もっと一緒に遊びたかったし、チャットで冗談を言って笑ったりしたかった。

でも、引退する理由を聞いたとき、笑顔で送り出そうって思いました。


その理由が余りにも真っ直ぐで、引き止めると迷惑を掛けるだけだって分かってたから。


なので、この眼鏡を受け取った分、私も頑張らなきゃ!って思ったんです。
ネトゲだけじゃなくてリアルのことも。



たぶんここを見ては居ないだろうけど、最後に一つ。

龍さん、今までありがとうございました!
引退しても頑張って下さい!応援してます!



龍さんのことについて書くつもりだったのに、最終的に独りよがりになってしまった…。
ブログって難しい…。







追記は、ラプラノエルのアレについて。
追記。

ラプラノエルにて。


謎のポータル


…………。

ここって確か「魔女の洞窟」だったはずだ。





…………。

結局なんだったんだここ。
関連記事


追記を閉じる▲
追記。

ラプラノエルにて。


謎のポータル


…………。

ここって確か「魔女の洞窟」だったはずだ。





…………。

結局なんだったんだここ。
ブログランキングに参加しております。
もしよければポチっとお願いします!

トリスタ・攻略ブログ
関連記事

【2012/03/07 21:59】 | カテゴリー:Tricksters
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
name=td input id=